近頃の政治家達に思う事とこれからの政治家へ願うコト

最近テレビで放映されている議会の映像は醜いものが多いも思う。

テレビで放映されているものはほんの一部だろうし見えていないところで努力をしている人がたくさんいるのだろうが表に出ているからこそ綺麗で意味のある議論をすべきなのだと思う。

互いのミスやスキャンダルを議会に持ち込み国民からすればどうでもいいような議論を続け本来話し合うべきである国や国民のための議論が行われていない。

そのような水掛け論や泥仕合は裏でやればいいのです。

本来政党が別れている理由は多くの考えを出し合い互いの良い所を集約しより良い意見にするためのものだと思う。

また議論と言うのは多くの意見を集約することで良くなると思うので国民からの意見ももっとダイレクトに反映されるようなシステムを取り入れるといいと思う。

互いの足を引っ張り合うような無意味な政治家より国民からの意見の方が有意義で国民自身のためになるので反発も起きにくいからである。

これからの政治家は挑戦的で国民により距離が近い政治家が出てきくれると嬉しいが、今の古い考えの政治家を達がいる以上、新たな発展は難しいのかもしれない。

必ず上の政治家の真似をする若い政治家がいるので少しずつの変化しか期待できないのかもしれないがいずれ変わってくれることを期待している。

みずほ銀行カードローン 審査
みずほ銀行カードローンの審査に通る為に本当に重要な情報だけを厳選してまとめてあるサイトです。

最近のニュースに対して思うこと。

世界情勢が不透明化している状況で政治経済ニュースが日本を中心とした内向きな視点が中心となってきているような気がしています。

日本に対してのメリット・デメリットやある事象(例えば他国の選挙結果など)に対しての日本への影響などが多く報道されているが、世界情勢に対してそのニュースが弩ゥ影響されるのかということについてはまったくといっていいほど報道されていないことに対してはかなり不満を感じます。これだけグローバル化している社会の中で日本だけの影響を論じるよりは、世界の影響について考察し、そこから日本がどのように対処するのかを報道するべきでしょう。軍事的な危機も絡んでいるのでどうしても内向きになってしまう部分はあるかと思いますが、もう少し国際的な視野を日本人が持つためにももっと広く多角的な視点でニュースを取り扱ってほしいと思いますし、感情的な報道やゴシップレベルの話を扇情的に取り扱うような報道は極力少なくしてほしいと思います。何が本当に重要なのかが置き去りにされていると思いますし、偏った人間がこれ以上増えないためにももっと海外視点の情報を多く取り入れていかないと日本は国際的に取り残されていくのではないかと

心配しています。お金 借りる